カラー舗装道路で、安全確保


image

道路の脇に青くぬられたこのゾーン、外側線の歩道部分をカラー舗装として設置されてる箇所の写真です。
ちなみに、この場所は、岩倉市石仏町地内であります。

image

狭い道路幅員のこの道路、今までは歩行者も自転車も車道の区別がしっかりと出来ていなかったため、車道全体を各々が利用して接触事故も多かったようです。
このカラー舗装設置により、歩行者の方々はグリーンベルトを歩行し、車両に関しては、今までよりもスピードを控えるようになり、歩行者の安全確保に非常に効果があるようです。
今後、一宮市内の道路にも設置されることを期待し、少しでも事故を減らす対策を導入して行きたいと思います。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク