一宮市が、指定管理者制度にしている温水プールの屋上。


image

指定管理者制度により、温水プールを維持管理している現場サイドに、お願いを して温水プールの屋上を拝見させてもらいました。 プール内の天井から、過去に雨漏りが発生しているとの情報をつかみました。

image

4年ほど前に、雨漏れがひどかった時期があり内部の天井を一部張り替えをし、屋上の防水塗装まで修繕としてやられたそうです。しかし年度予算の中での修繕のため、思い切った修繕がなかなか出来ないのが現状であるのではないかと思いました。 ブール内の天井パネル、屋上を確認したところ、やはり防水シートならぬ防水塗装の目地がかなり腐食してしまい、写真のように目地から雑草が生えてしまっていました。一部修繕を繰り返しても焼け石に水のような気がしました。 今後の予算どりについて考えなければならないのではと思いました。 市内には他に指定管理者制度により維持管理されてる場所が多くあります。

image

尾西市民プールや、市内の音羽プール

image

かなり大がかりな修繕の必要な箇所も多くありそうです。

image

この一枚は、尾西市民プールの駐車場の写真ですが、夜間自由な駐車場開放のため、レース場のように車両を走らせタイヤの擦れた痕です。 一つずつ改善出来るところをなおしていきたいと思います。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク