市道から県道に出る左折時の、死角?


image

県道一官大垣線、文京の交差点・貴船の交差点の間に南からの北進道路があります。市道から県道に出る時、歩道の植栽が(低木)この時期に伸びてきて、右からの車両が見にくく、かなり車両を前に出さなくては右からの車を確認することが出来ない状態の箇所が多くあります。

image

場合によっては、前に出すぎて接触事故が起きることも考えられ、非常に危険であります。ちなみに、この場所は一宮大垣線であり、維持管理は一宮建設事務所(県土木事務所)の管轄で、早速剪定するよう県へ働きかけを致しました。 年間に一二度しか手入れを出来ないのが現状で、歩道の植栽全てとは言いませんので、せめて交差点周辺だけでも規定の高さでの剪定をお願いしたいものです。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク