地域防犯委員会・廃棄物減量等推進委員会が開催された。


image

平成24年5月29日午前9時30分より防犯について、地域ふれあい課の担当者による講義があり、″地域安生活動“の手引き書をもとに、防犯は近隣の方々との連携・地域ぐるみでの取り組みが大切である。 毎月6日は防犯の日として、防犯は鍵かけ、声かけ、心がけのキャッチコピーで家だけではなく、自動車までもが今狙われている状態です。 今回、防犯連絡所のプレートをいただきましたので、玄関入口に掲げたいと思います。

image

次に、午前11時からは貴船連区廃棄物減量等推進委員会が始まり、市の環境部清掃対策課長の挨拶の後、一宮市のごみと資源の現状について説明がありました。過去10年のごみの量は、平成19年をビークに減量傾向にあります。 H19に153552トン H23に126356トン 1人当たりの量(g/人・日)H19・1095g
H23・893gになっており、分別収集・リサイクル意識が高まった証拠です。
image
ごみ出しルールや、不法投棄に資源物の持ち去り禁止条例についての説明があり、持ち去り行為を目撃された場合には、一宮市環境センターまで情報をお寄せくださいとのことでした。
(電話:45-7004まで)


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク