大乗公園、場内の整地始まりました。


image

外周のフェンス下コンクリート土留めが終了して、ようやく場内の不陸調整に昨日より着手されました。 平均5㎝ほど場内の土をすきとり、新たな土を投入し1㌧ローラーで転圧して場内を作ります。 工事は2日間で終了の予定ですが、公園利用される方々には十分工事車両にも気を付けていただき、完了後には一宮市戦災死没者法要が7月28日午前10:00よりこの会場を使用します。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク