ついに浸水対策工事着手・・・。


image

私の自宅前道路、昨年8月末豪雨では、みごとに水があふれ床下浸水の被害にあわれた家々がありました。何とか少しでも改善・改良・改修出来ないものかと地元町内会長さんとも話し合いをし、今回側溝新設工事を行うこととなりました。

image

image

この工事に関し、真清田神社さんの東門より北へ向かう道路のため、神社関係者の方々の駐車場があるため大変ご迷惑をお掛けしております。神社東側は、見てのとおり玉石でつくられており、この側溝を設置することにより外壁との間がコンクリートでつながり、今までの凸凹したがいきょ側溝とはちがい、大変きれいになることでしょう。

image

この道路は北への一方直行になっております。途中から看護学校・スケート場側に移り、浸水の被害がひどい箇所への工事をおこなって行きます。いずれにしても、道路全体が蒲鉾状態になっているため徐々に舗装改良工事まで出来れば、浸水対策になること間違いありません。まだまだ市内には、同様の箇所がありますので、これからも要望を一つでも多く解決出来るよう頑張っていきます。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク