一宮本町商店街1丁目、アーケード撤去準備工事が始まりました。


image

本年7月末の予定で(七夕まつり開催前)、本町1丁目のアーケードを撤去することとなりました。老朽化しているアーケード、ついに撤去準備に入り電気工事から始まり、屋上にトランス関係が設置されていたものを、地上部へ移設する工事が始まり、電柱が10本ほど設置されました。

image

今回の工事は準備工事であり、商店街1丁目の歩道と車道の境あたりに電柱を建ててありますが、やがては地中化する予定もあるとのことでした。
商店街の店舗も、アーケードがなくなることにより明るく風通しも良くなる反面、雨の問題や店先での営業・商売について、軒先の占用許可等の問題が出てくることだと思います。

image

駅ビル・新庁舎と来年に向けて立派になります。駅からの人の流れを、この商店街によって大きく変わることが懸念されます。市側と商店街振興組合の方々と協力して全体の本町商店街を考えなければなりません。2~4丁目にはアーケードが設置されていますが、今後1丁目の動きが期待されるところであります。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク