地元、大乗公園入口の危険


image

この入口は、公園北西部に設置されている、車いす・ベビーカー・自転車の方々用にスロープを付けた出入口として、設置されているものでしょう。ところが、先日、あわや大事故になる事件が起こったそうです。

image

公園内で遊ぶ子どもたち、この出入囗から思いっきり外(道路)へ走り出たそうです。南進する車両に、もう少しで跳ねられてしまうところだったとか。

image

このスロープ部から人が飛び出した場合、左手前の公衆便所が死角になり車からは急な飛びだしに、対応出来ないと思います。
出入ロに、フリーゲートの設置やポールを建てて注意するなど、この出入ロから飛び出さないような注意喚起を出来るよう考えて行きたいと思います。
このような危険個所を見つけていただいた方々は、地元の安全・防犯パトロールの方々からです。地元の子どもたちを見守リながら、このような危険個所をご報告もらい、何とか解決したいと思います。それまで気を付けて下さい。お願い致します。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク