赤十字奉仕団貴船分団防災講習会の開催


image

貴船女性の会・一宮市赤十字奉仕団貴船分団さん主催で、地域防災会のメンバーの方々にもご参加いただき、災害時の食糧をいざとなった時のために、炊き出し講習会を行って貰いました。

image

image

簡易型の炊き出しは、ビニール袋にお米を入れ、だしを少々、お湯の中に40分ほど入れ、さらに15分ほど蒸らせば出来上がります。

image

image

ビニール袋のロもとには、ゴムでしばってありますが、縛る位置も大変重要だと言うことがわかりました,。

image

image

釜の中で沸騰させ待つこと1時間程、出来上がってまいりました。
白だしがしっかりとお米にしみわたり、ご飯の硬さもちょうど良い具合でした。

image

本日、ご参加の皆様も喜んで食べておられ、炊き出しの重要さを教えてもらいました。

image

image

image

今後、災害に備え地域防災に今まで以上に連携をとり、防災意識を高めていきたいものです。

午後からは、災害時高齢者生活支援講習が開かれ、『災害時の豆知識』など教えていただきました。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク