平成25年 12月定例会 議会運営委員会


今回の補正予算(案)は、在宅医療連携拠点推進事業委託料、私立保育園保育士等処遇改善臨時特例事業補助金、私立保育園施設整備補助金、伝法寺雨水貯留施設用地購入費、「子ども読書のまち宣言」関連経費などのほか、国・県補助金等の決定や内定に伴います関係経費の補正、上半期の予算執行状況を踏まえ決算見込みを立てる中で、各種経費全般にわたる過不足の調整、人事移動による人件費の減額を行うものであります。

その結果、補正予算(案)の規模は、
一般会計で、29億6,222万7千円の増額、特別・企業会計で5億4,853万9千円の増額、全会計では35億1,076万6千円の増額補正となっております。

次に、単行議案の主なものは、住民基本台帳カードの交付および再交付に係る手数料を無料化する期間を延長するための「一宮市手数料条例」の一部改正、自転車競争に係る事業を廃止するための「一宮市自転車競争実施条例」の廃止、一宮市栄自動車整理場を廃止するための「一宮市自動車整理場条例」の一部改正、尾張農業共済事務組合の解散に伴う「尾張農業共済事務組合規約」の一部改正に係る協議など3つの協議、「子ども読書のまち宣言」についてなどであります。
なお、今回期中に追加提案を予定しておりますものに、(仮称)尾張北部地区公民館建設工事の請負契約の締結、事務用机・キャビネットの売買契約の締結、任期満了に伴う教育委員会委員、公平委員会委員及び固定資産評価審査委員会委員の同意案件、並びに任期満了に伴う人権擁護委員の推薦諮問案件がございます。

12月定例会は、11月29日(金)開会します。

私の一般質問は、初日12月4日(水) 5番目です。時間は、午後4時頃からの質問予定であります。
項目: 中心市街地での浸水対策について
       ◎ 市内の被害状況
       ◎ 思い切った対策を
       ◎ 各課・各種団体との連携について
であります。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   パーマリンク