愛知県一宮市議会行政調査


image

4月14日(月)1日目
沖縄県那覇市
那覇市議会へ訪問。
『議会基本条例について』
1. 議会改革のきっかけ
①新庁舎建設  ②中核市への移行
2. 那覇市議会の現状分析
    (1)議員から見た現状
①良い点・・・議員質問が活発
                           質問回数は全国トップクラス
②課題点・・・与野党対立方型で、議会全体の合意形成がうまくできていない。
→市民の多様な意見を反映できていないのでは?
    (2)市民から見た現状
            (市民アンケート等)
①市長(行政)に比べて議会は関心が低い
②何をしているかわからない
③遠い存在、身近に感じない
    (3)客観的な指標
改革度ランキングが低い。
3. 目指す方向性      意見ベスト5
①議会報告会の開催
②提案型の議会
③情報公開
④開かれた議会
④市民参加型の議会
等がテーマとして取り上げられていました。

image

中でも、予算及び決算における政策説明資料の作成については、政策別又は事業別の分かりやすい説明資料が作成されていました。
事前にこの資料を目にしていれば、ピントのずれた質問もなくなると言う狙い。
議員もしっかりと勉強する。

image

那覇市役所玄関にて。

image

image

行政調査終了後、平和記念公園へ訪問しました。

4月15日(火)2日目
沖縄県南城市
南城市議会(大里庁舎)
・市民課業務の一部民間委託について

image

image

はじめに、市民部長の山入端(やまのは)様よりご挨拶をいただきました。

image

image

民間の有する多様な専門性や機動性・ノウハウを活かした市民サービスの向上と行政運営の効率化を図ることを目的とする。
外部委託、アウトソーシングの指針は、行政改革大綱・行政改革実施プランで示されていました。
事業効果は、市民課職員3人の削減を実施。費用対効果は、職員3名分の給与から民間委託契約料金を差し引いての差額は、242万円になりました。

なお、市民に対するアンケートでは、全体の満足度82.8%になったそうです。
その中の4項目では、案内板の見やすさ・担当者の対応・担当者の説明・窓口での待ち時間などは、今までと違って大変喜んでいただいているとのことでした。
民間委託で、プライバシー及び個人情報漏洩などの問題について、今のところ問題はないとのことでした。

image

南城市役所の玄関にて。

image

視察終了後、陸上自衛隊知念分屯地の横を通過するさいに、テレビでしかみたことのなかった、パック3(迎撃ミサイル)が設置されてる場所を見つけました。

image

image

image

南城市議会の照喜名議長さんの御身内が経営されている、『板馬養殖センター』知名崎にある車えびの養殖場を見学させていただきました。

image

image

その後、久高島(離島)へ渡りました。

4月16日(水)3日目
沖縄県沖縄市
中心市街地活性化基本計画について
image

沖縄本島中部地域の中核として、産業経済・医療・福祉・教育・文化等の都市施設や国、県等の広域的公共機関が集積し、沖縄本島の南北圏域への結節点として経済流通や生活活動など重要な役割を担っています。
image

コザ文化の継承と発展によるにぎわいづくり、中心市街地全体としての付加価値の向上による生活環境の改善。
アーケード改修・空き店舗活用事業、土地区画整理事業を含めた、町全体の取り組みが進められていました。
image

image

image

観光情報やイベント情報を各所で行い、市民並びに来街者に対する情報発信機能として、循環バスにも力を注いでおられました。
image

来年には大型ショッピングモールの進出も控えており、新旧の建物の入れ替わりも課題になっているようです。

沖縄市役所玄関にて。
3日間の行政調査も無事に終えることができました。
我が市にとって、今回の調査が大いに役立つものとして今後も参考にさせていただきます。
応対いただきました3市役所様には、大変感謝しています。ありがとうございました。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク