一宮市議会 建設・水道委員会行政視察。


image

2日目の視察先は、香川県高松市です。
調査項目は、自転車を利用した都市(まち)づくりについて。
高松市は、瀬戸内海に面し、温暖・少雨であること、傾斜が緩い地形であることから、自転車利用が多い。

自転車を利用した香川の新しい都市づくりを進める協議会(会長:香川県知事)
地区委員会として高松市長、部会には安全空間確保部会・駐輪対策部会・安全教育部会・地域活性部会・利用促進部会として組織されて、計画が進んでいました。
3つの柱:快適な自転車利用のための環境整備。
自転車利用ルールの遵守・マナーの向上。
自転車利用のさらなる促進。
整備方法として、車道空間における整備を構造分離、外側部のカラー化(自転車走行指導帯)

image

image

民間による公共的駐輪場整備への支援、放置自転車を活用したレンタサイクル事業の実施、商店街とタイアップした自転車乗り入れ規制など、地域との連携もとれており、素晴らしい施策でありました。

image

現地案内をしていただき、実際に設置されている歩車道を見学致しました。
あっという間に2日目の視察終了しました。
明日は、愛媛県松山市へ参ります。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク