谷 一夫 市長と語る会


image

平成26年8月23日(土)午後1時30分より、真清田神社 参集殿にて開催されました。
4期16年を、無事に終了されることは当然のこと、残すところ5か月余りとなりましたが、谷市長就任から我が一宮市も激動の年月を過ごして参りました。

image

2市1町の合併から始まり、その合併による合併特例債を最大限活用した、大掛かりな公共事業も素晴らしく、総合体育館・駅ビル(i-ビル)・新庁舎建設も難なくこなされました。

image

image

何れにせよ、あっという間の16年だったような気がします。
今さらですが、ここだけの話。
私は、実は谷市長が好きではありませんでした。
なぜかと言うと、谷市長誕生の時、一緒に戦った候補に私の叔父さんがいたわけです。だから本当に好きではありませんでしたが、私も平成19年の市議会議員選挙で初当選させていただき、自分自身市政について真面目に考えるにあたり、議会制民主主義(市長部局と議会)の根底を崩さず、出来る限りの市政の向上を望むことが大切だと言うことがわかり、谷市長を支える立場として頑張って参りました。
市長より退任後の後継者ならぬ、立派な方をお披露目されました。この方で決めろと言う訳ではなく、候補として選択肢の一人と紹介されました。これにはびっくり。今後の展開を期待しています。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク