平成27年度 萬霊塔供養式


image

平成27年度の供養式、通称:印田墓地と言ってました、一宮市管理の一つ、市営常光墓地にて執り行われました。

image

唱和34年頃に建設され、50年以上が経過しております。この塔の中には、一宮市内で交通事故や災害で亡くなられた方のなか、身寄りもなく無縁仏となったご遺骨が納められているとのこと、現在140数体が納骨されています。
全国葬祭組合副会長であられます、のいりさんの主催で、毎年しめやかに執り行われているそうです。
私は初めての参列で、経済教育委員長として出席させていただきました。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク