青年局選挙対策委員会・役員会が開かれました。


image

まずはじめに、年成25年 自由民主党愛知県支部連合会 青年局長 西川ひさしより挨拶があり年間活動計画(案)について、選対委員会・遊説委員会・研修委員会等の新役員とともに今後の計画説明がありました。

image

私は、選挙対策委員会 副委員長として昨年より引き続き勤めることとなりました。今後の選挙対策として、第23回参議院議員通常選挙が7月4日告示、21日投開票。 名古屋市長選挙が、4月7日告示、21日投開票。

image

役員会終了後、懇親会も執り行われて新青年局長から“皆様とともに汗をかいて、協力出来る体制ぜくりが必要”と一言ありました。 今回の参議院選挙では、県議会議員の先生方、2名の名前が浮上しており青年局としての選挙協力について、あくまでも中立の立場で構えることといたしました。 候補者に対して、年齢制限をつけるつけないなどのご意見も出ましたが、2名以上の候補者が出た場合には、我々党員による予備選挙も考えられ街頭演説も行われることとなります。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク