平成27年 一宮市消防出初式


image

一宮消防出初式は、新しい年の始まりに、一宮市民の命と暮らしを守るため活動している、一宮消防の現勢を広く市民に披露し、防災意識の高揚を図ることにより、消防職・団員の士気を高め、職務遂行への決意を新たにすることを目的としておこなうものであります。

image

image

式次第により、観閲者に敬礼・人員車両報告・観閲と続いていきますが、太鼓の音に会わせての、階梯演技は身が引き締まる思いでした。

image

image

各表彰では、永年勤続功労・非常勤消防団員の配偶者等に対する感謝状、我が地元の消防団  西部方面隊 真清北分団からも3人の方々が表彰の対象となられました。

image

誓いのことば・火の用心三唱と、力強い掛け声とともに我々も三唱いたしました。

image

image

最後の一斉放水は、時間の関係上拝見出来ませんでしたが、日々活動しておられる消防団の方々、市内25分団  589人で構成されています。
防火・消火活動・人命救助だけでなく、大規模災害発生時には地域に密着した災害活動を行い地域防災の要となっていただいております。
今後とも、宜しくお願い致します。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク