コンビニエンスストアでの証明書交付が始まります。


image

一宮市では市民の利便性向上のため、10月9日から住民基本台)カードを利用した証明書コンビニ交付サービスを開始します。サービスの利用には住基カードが必要ですが、平日来庁が難しい市民のために10月から12月までの第3日曜日に住基カード専用の臨時窓口を開設して住基カードの普及を促進します。
image

交付可能な証明書の種類及び交付開始時期。
◎住民票の写し、印鑑登録証明書      平成24年10月9日(火)から
◎戸籍謄(抄)本、戸籍附票の写し      平成25年1月15日(火)から 利用できるコンビニエンスストアは、 全国のセブン-イレブン各店舗です。
image

image

発行手数料 ( )は窓口での手数料。 ◎住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍附票の写し・・・100円(200円) ◎戸籍謄(抄)本・・・350円(450円) 全国のセブン-イレブンで上記証明書が交付開始されるわけで、非常に便利なことであります。このコンビニ交付は、全国で40団体がすでに開始されてるようです。


カテゴリー: 岡本将嗣 Blog   タグ:   この投稿のパーマリンク